読書を制覇しよう

ガッツリ速読【HOME】 > 速読情報 > 読書を制覇しよう



読書障害行動

○読書中、文字を声に出さない

小・中学生のときには散々国語の時間で朗読を練習したのに、文章を声にだして読んではマズいのか?と訝る方もいるかもしれませんね。

これは発達の段階の問題なんです。

小・中学生のときは、その段階にふさわしいやり方、適切なやり方として、朗読を通して文章読解の基礎を築いていたのです。

もっと高次の、発達した読書を目指すときは一旦「音読による理解」から離れて読書に取り組むべきです。

最初はやり慣れない方法に四苦八苦すると思います。

文字という情報を心の中で音声化せずに文字情報をダイレクトに理解できるようになることで極めてスピーディな読解を促し、速読の土台づくりにつながるんです。




 前の頁   読書障害行動トップ 

Last update:Sat, Dec 5, 2009

推薦情報


Group Site : ガッツリ速読 > エッセイ
Copyright All Reserved by ガッツリ速読〜英語・日本語を速読で制覇し、真の知性を獲得する〜since 2006/01/25