読書を制覇しよう

ガッツリ速読【HOME】 > 速読情報 > 読書を制覇しよう



読書読みの使い分けを習慣化させる

○セット読み

頻繁に目にする名称、何度も見かける名称などは、文節で区切って理解するのではなく、一つの語句を丸ごと、認識するように心がけると、読む効率の向上、スピーディな理解に役立ちます。
上から下へ、とか、左から右へ、といった眼球の運動も行いません。
直感的に、複数の単語の組み合わせを丸ごと理解できるようにして、読みましょう。



読む対象の例)商品名、会社名・団体名、標識・注意書き等

商品名
日清カップヌードル、アフラックの医療保険、海外格安航空券、コエンザイムQ10
会社名・団体名
表参道ヒルズ、読売巨人ジャイアンツ、三菱東京UFJ銀行、ヤマハ株式会社、国立国会図書館
標識・注意書き等
スタッフ募集、個人情報保護方針、最高裁判所裁判官国民審査、ご利用料金内訳書



 読書読みの使い分けを習慣化させるトップ

次の頁 

Last update:Sat, Dec 5, 2009

推薦情報


Group Site : ガッツリ速読 > エッセイ
Copyright All Reserved by ガッツリ速読〜英語・日本語を速読で制覇し、真の知性を獲得する〜since 2006/01/25