読書を制覇しよう

ガッツリ速読【HOME】 > 速読情報 > 読書を制覇しよう



読書読みの使い分けを習慣化させる

○調べ読み

分厚い電話帳やパソコンの説明書を最初のページから、順に読んだりする人は少ないと思います。
自分の必要な情報が欲しいときに、それらの書物を開き、情報を探し出す場合が多いはずです。

「オススメ速読実践編」内でも触れますが、目的なしに読み進めるのではなく、必要な情報を走査したり(スキャニング)、重要度の低い文章を省いて、重要な語句をすくい上げて読んだり(スキミング)することが、能率よく特定の語句や文章を拾っていく上で効果的です。

誰もが無意識のうちに実践していることではありますが、より効果を挙げるときは、文章に対して目の固定点を減らして、速やかに文全体の構成を捉えることが必要です。

このような技術を身につければ、重要書類、参考資料、調査文献を未読のまま放置するようなことはなくなります。
全体をザッと見通して、優先順位を立てて、調べ読みすることも可能になりますし、特定の語句をピックアップする方法にも効果を発揮します。

クリエイティブ関係、研究関係に携わる人たちには、常に新たな技術・知識の吸収が求められます。
調べ読みはその要請に応えます。
新分野の知識吸収、未開発の研究の情報収集に役立ちます。

多忙な現代人にとって「調べ読み」は欠かせない読み方です。


調べ読みが役立つ例)

時刻表
観光パンフレット
電話帳
歴史年表
人名検索
マニュアル書
ネットサーフィン
その他学術書、専門書、参考資料、文献



 前の頁         次の頁 

Last update:Sat, Dec 5, 2009

推薦情報


Group Site : ガッツリ速読 > エッセイ
Copyright All Reserved by ガッツリ速読〜英語・日本語を速読で制覇し、真の知性を獲得する〜since 2006/01/25