オススメ速読法実践

ガッツリ速読【HOME】 > 速読情報 > オススメ速読法実践



速読法実践…の前に

速読を行う上での心構えとして重要なことは以下の3点です。
簡単そうなことだな、と「とばしよみ」しないで読んで下さいね…何事も基礎は大事なのです。

気負わないで、リラックスして始める 

読むことだけ集中する 

速く、もっと速く読むという姿勢 




○気負わないで、リラックスして始める

読を実践する際に、気負いすぎては効果的ではありません。
肝心な読書内容を忘れたり、神経質に速読する事ばかりに気をとられると、次第に別のことを考え始めてしまいがちです。

気持ちを落ち着かせて速読を始めれば、周りが騒がしくても本に集中でき、次第に読書速度が向上するものです


○読むことだけ集中する

むことだけを考えます。

普通の読書でも、友人と話しながら、テレビを見ながらでの読書は内容はうろ覚えになり易いです。

速読実践の場合も同様に、本だけに向き合って、読むことに集中するべきです。
集中することが普通のこととなればそれが自ずと習慣化します。

読むこと以外の他のことは考えないことです。

もしそれでも集中できずあれやこれやと別のことを考えてしまうようでしたら、読む事自体を一旦ストップしてしまうのも賢明な判断です。
すぐに悩みを解決するのがベストですが、それが難しいようでしたら、一つ一つ悩みをメモにとって(優先順位をつける、箇条書きにする…)後々解決するという風に自分を管理するのも有効です。

周りが騒がしくてどうにも集中できなければこの記事を参考にして下さい。

体の具合が悪ければ、すっぱり読書を止めて体を休めて下さい。
速読というのは結構、体力を要するものなのです。


○速く、もっと速く読むという姿勢

現在、速読実践に取り組んでいるのになかなか思うように行かず自分の読む速度が遅いと悩まれている方もいるかと思います。

しかし速く読む姿勢を崩さずに読み進めることが重要です。
そうした訓練の積み重ねが、習慣化して自分のものになります。
最初はうまく行かなくて当然です。
習慣になれば意識せずとも行動が伴うようになります。読書が速読へと変化するのです。




 前の項       次の項 

Last update:Sat, Dec 5, 2009

推薦情報


Group Site : ガッツリ速読 > エッセイ
Copyright All Reserved by ガッツリ速読〜英語・日本語を速読で制覇し、真の知性を獲得する〜since 2006/01/25