オススメ速読法実践

ガッツリ速読【HOME】 > 速読情報 > オススメ速読法実践



ナンバープレートで気楽に速読トレーニング!

では、ゲーム感覚で気軽に取り組める、費用の一切かからない速読訓練にうってつけの方法をご紹介します。

普段、日常生活の中では、あまりやろうとしない制約を設けます。

モノを見て認識する時間を半ば強制的に短縮させることで認識視野の強化に繋げるのが狙いです。


前章で挙げた「セット読み」プラス時間の制約を含めて、実践するということです。

カンタンな速読トレーニングですから是非、気楽にやってみて下さい。

シアトルマリナーズイチローも投球のコースを読み取るために欠かせない動体視力を鍛え上げるために、実践していたそうです (管理人自身も当然、実践済みです、最初は気楽に始めることをお勧めします)。

  • 国道などの比較的交通量の多い道路へと行く。
  • 往来する車のナンバープレートを次々に、可能な数だけ注視して覚えてしまう。

昼間、道路を通る時に対向する車のプレートを瞬時に、あたかも逃走する犯人の乗った盗難車のナンバーを暗記しようとするにわか探偵主婦のように、読み取る訳です(下線の部分は、冗談です)。

まずは4桁の簡単な数字を確認して、それを車の通過する数に合わせて、どんどん暗記する訳です。

暗算などが得意な方は、それら4桁の数字を瞬時に加算減算して、読み取った数字という情報を自在に操作できるといいでしょう。

僕は児童時珠算を学んでいたので、そういった暗記ゲームは朝飯前のことです。…が、ぜひ、トライして下さいね。

このナンバープレート暗記に慣れてきたら、数字だけの暗記だけでなく車の車種、カラー、搭乗人数なども把握できるといいでしょう。

この辺から少し難しく感じるかもしれませんが、まずは気楽に楽しんで取り組むのがコツです。

回数を重ねるうちに、読み取れる情報量は、増加しています。

あと、もちろん読み取った数字をどこまで覚えているかを、パートナーと確認しあいながらチェックするのも怠らないようにして下さい。

この手軽なトレーニングが速読、読書時の認識視野拡大強化につながります。




 前の項       次の項 

Last update:Sat, Dec 5, 2009

推薦情報


Group Site : ガッツリ速読 > エッセイ
Copyright All Reserved by ガッツリ速読〜英語・日本語を速読で制覇し、真の知性を獲得する〜since 2006/01/25