速読教材批評!

ガッツリ速読【HOME】 > 速読情報 > 速読教材批評!



自己啓発プログラム

■潜在能力開発プログラムとは?

速読や話し方で
あなたの潜在脳力を開発するプログラムキットです。



成功・速読・記憶・話し方・自己暗示・速く聴くによる
自己革命を学習できます

ハンドブックは初心者にも分かりやすい解説で説明されており、
脳力開発と自己啓発を総合的に学習できます。

各練習では数日〜数週間で取得できる内容となっています。
繰り返し練習を行い、潜在脳力についての学習ができます。


ハンドブックは記帳欄と練習用紙が付いていますので、
自己啓発を初めての方でも分かりやすい内容となっています。


記帳欄では、
CDを聴きながら必要事項を記入し、いつでも重要な項目を確認できます。


練習用紙では、CDで実践する内容が記載されていますので、
音声を追いながら何度でも復習できます。


速読や話し方等のCDは全部で10枚同梱されていますので、
自分に1番合った学習法を練習してください。

付属に潜在脳力CDと倍速CDが付いています。

潜在脳力CDでは、
脳科学と潜在脳力についての説明が収録されておりますので、専門知識の理解を深めることができます。



倍速CDでは、成功、速読、記憶、話し方、自己暗示の説明が音声で入っており、
2倍速・3倍速・4倍速で聴くことにより、理解力を深める事ができる
ようになり、

判断力と決断力の処理脳力が向上する事で自己啓発を実現させます。


自己啓発CDには練習の解説実践トレーニング催眠法に分かれて
トータル約3時間以上の音声が収録されています。(CDにより構成内容は異なります)、


ハンドブックと合わせて練習する事により効率的に習得できます。

興味のない方はこちら


■潜在能力開発は可能か?

潜在意識トレーニングでは、まだ使われていない脳の潜在脳力を引き出す方法で、脳のスピードをアップしたり、神経ネットワークを活性化させることにより、脳力を高めていきます

潜在意識の活性化を分かりやすく説明すると「火事場の馬鹿力」という言葉がありますが、
普段は絶対できないと思うことでも、何かの拍子にその眠っている脳力を発揮することもあるのです。


しかし、これがいつどこでも行えるのであればとてもいいのですが、
普通の状態では潜在的な脳力が眠っているのにも関わらず、意識的に引き出す事ができないのも事実です。

これはある意味とてももったいないことで、
本来の本当の脳力が使われずに普通の生活を送っているのです。



潜在意識の活用で意識的に本来持っている潜在脳力を引き出す為には、


特別な練習で脳力を高める事が必要です。



逆にその方法を一度身に付けてしまえば、
脳の力を充分に発揮することで勉強や仕事を効率よく行うことができるのです。

脳に入る情報は目や耳からが圧倒的に多いので、
そこから入る情報を早くすることで脳力を活性化する方法があり、

これは速読や倍速音声といわれる方法ですが、理解するスピードを上げていくことで脳力を開発していく事ができます。


潜在意識を使うのに大切なのは、普通に本を読む行動や人の言葉を理解する程度であれば本来もっている脳力で十分ですが、

それを2倍や3倍で行ってくださいと言われれば、
何も練習していない方であれば、まったくお手上げの状態なはずです。


ですから潜在的な脳力を発揮するのには、それらの練習を充分に行い、習得していく必要があるのです。



潜在意識の活性化には多少の個人差はありますが、
ある程度の要領がつかめれば自発的に活用することができます。


これは脳力開発での副産物のようなもので、
例えば英語が苦手だったひとが理解力が活性化されたことで、いままで以上に覚えることが楽になったり、会話のやり取りがスムーズに行えたりします。


まったくそれとは関係ないと思われていた練習でも脳の中の神経ネットワークが活性化されたことで、
脳力全体が活性化され副産物として他の脳力も伸ばす事ができたことを意味しているのです。

潜在意識の部分とは、人間は本来もっている脳力を10%程度しか発揮していないと言われています。


残りの90%の脳力を発揮できたとすれば、
いままでは出来なかった事が出来るようになったり、脳のスピードがアップすることにより、

仕事や勉強を他の人より何倍も早くこなす事も可能になるのです


潜在意識を有効に使いたいと思うのであれば、
一定の練習をこなす事で、誰にでも発揮される可能性があるのです。




それに気が付いて伸ばす努力をしたかしなかったのかという事で今後の人生が大きく変わる事でしょう。





もし、仕事をいまよりスムーズにこなす事ができれば、

お得意先が増えたり、
売上が上がることも実際考えられます。

また、資格をとる場合などは本に書いてある内容をすばやく理解して、同時に暗記する脳力が問われます。




これらに共通する事は

体を使って行動するというよりは、頭の中でどのように

物事を進めるのか、考えるのか、記憶するのかという脳力を使わなければなりません。


体だけを使ってする作業ならば本当に単純な作業の繰り返しか、
まったく何もしない、眠っている状態のどちらかになってしまいます。
これは人間というよりは野性の動物となんら変わりない行動そのものという事になってしまうのです。



このことから人間の脳力とは、
何もしなければ育たないと考えることができます。



そして脳力を伸ばす練習を行う事により、
脳細胞が活性化され、潜在的な脳力が発揮される可能性があるのです。

■右脳開発する方法!


右脳開発では右脳の働きを活性化させるトレーニングを毎日実行することにより、
眠っていた脳力を開花させる事が可能となります。

右脳開発で右脳の働き
(直感、想像力、イメージ記憶、瞬間記憶、長期記憶、ヒラメキ、創造力、芸術脳、潜在意識)


これらを活発にする事で記憶力が向上し、
芸術的な感性やアイデア(突発的なヒラメキ)も養う事ができます。

これらの脳力を引き出す事で
今まで使われていなかった潜在意識も同時に活性化できます。

右脳開発では脳の中で起こっている現象を研究したり、
脳のメカニズムについて専門的な視点から観察する脳科学に基づき、効率的な練習を実行します。



普段の私達の生活の中では、
脳の3〜10%程度しか使われていないと言われています。


右脳開発トレーニングで右脳が活性化されたときに、
脳内でアルファー波が検出されますが、普通の人が意識的に
脳をアルファー波の状態にする事は中々難しいのです。




脳を活性化させるには、
それなりのトレーニングを積み、繰り返す事が必要となってくるのです。

右脳開発の研究のひとつとして、脳力を伸ばすためのトレーニングにも色々な方法がありますが、
その効果として、集中力が鍛えられたり、記憶力や理解力を鍛える事で、
普通の人の何倍ものパワーを発揮する事ができるようになります。



右脳開発について脳科学で解明されていることは、

人間が1つの事に集中すると、顕在意識が大脳新皮質の神経細胞を活性化して、その指令を潜在意識である自律神経に伝えます。

顕在意識とは、自分が今目覚めている意識の全ての事です。

集中力を増すトレーニングを積み重ねる事で、
普段は使われていない潜在意識も活性化されるので、
あなたの脳は人の何倍もの脳力を発揮する可能性があるのです。

右脳開発の潜在脳力の活用とは、
本来人間が持っている脳力の事で、自分では気づいていない脳力です。

あなたが脳力を伸ばすトレーニングを積み重ねる事により、
今までに使われていなかった脳の部分が活性化され、

仕事や勉強の能率があがったり、記憶力を上げる事ができるようになるのです。

右脳開発を研究する脳科学の分野では、
脳に関する情報と機能の研究が進められています。

私たちの脳は、生後3歳までにそのほとんどの部分が生成され、
考える事、話す事、覚える事など人間として、
最低限の必要な働きが生成されます。

左脳では、言語認識、論理的思考、計算、顕在意識などが処理され、
右脳では、イメージ記憶、直感、芸術性、創造性、瞬間記憶、潜在意識などの働きがあります。




右脳を活性化させる事で、あなたが今まで使わなかった脳力が引き出されるのです。



右脳開発では、複雑な計算式や文章を瞬時に記憶したりする事は、
受験勉強で多くの物事を、覚えなければならないときに有利になります。



またアイデアや想像力が豊になる事で、

ビジネスの戦略を考えたり、今後の市場の流れを予測するなど、
さまざまな分野で活用する事が出来ます。



自己啓発プログラム CD10枚組+ハンドブック1冊【自己啓発・脳力開発のIAX研究所】

点数評価

使いやすさ:★★★
持続性:★★★
たのしさ:★★★★
わかりやすさ:★★★★
価格の妥当性:★★★

批評点数合計17点。




商品名:自己啓発プログラム CD10枚組+ハンドブック1冊
販売元:IAX研究所 
販売価格:12000円


トップへ 

Last update:Sat, Dec 5, 2009

推薦情報


Group Site : ガッツリ速読 > エッセイ
Copyright All Reserved by ガッツリ速読〜英語・日本語を速読で制覇し、真の知性を獲得する〜since 2006/01/25